インドの子供服市場は4億人の巨大市場!2023年には2.3兆円に。


出生率の低下によって「子供」の生まれる数が減り続ける日本とは対照的に、インドでは子供の数が増え続けています。インドの14歳以下の子供の数は現在4億人にも達すると言われており、人口の約30%が「子供」ということになります。中間所得者層の台頭により、子供用の製品の購買意欲が高まっており、現在インドの子供服市場は巨大な市場になりつつあります。

インドには日本の33倍の子供がいる!

そもそもインドには、子供服を着る「子供」がどれくらいいるのでしょうか。以下の図はインドの人口プラミッドを表したものです。

india population pyramid

出典:Population pyramid

この図を見て分かることは、0歳〜14歳までの「子供」に当たる人口が、インド国内の全体の人口の約30%を占めていることです。これは、人口に換算すると、約4億人となります。美しい末広がりのピラミッドからは、労働人口が増え続け国が大きく経済発展していくことが読み取れます。

一方で日本の人口はどうでしょうか?

Japan population pyramid

出典:Population pyramid

インドとは真逆と言っていいほど、少子高齢化によって若い世代の割合が少ないことが読み取れますね。こちらも、0歳〜14歳までの「子供」に当たる人口を見てみると、日本の人口全体のわずか13%程度となっています。人数に換算すると、約1,400万人程度です。

日本の総人口と子供の数、インドの子供の人口を図で比較してみました。

インドと日本の子供の数比較

筆者作成

インドの子供の数だけで、日本の総人口がすっぽりと覆われてしまい、とてもインパクトがありますね。子供の人口を比較してみると、インドは実に日本の約33倍となります。

インドの子供服市場は2023年に2.5兆円市場に

Technopakのレポートによると、インドのアパレル市場は2013年の4.5兆円から2023年には11兆円の市場へと成長すると予測されています。子供服は2013年には、インドのアパレル全体のうちで約20%を占めていますが、2023年には22%となることが予測されており、子供服が市場に占める割合は拡大しています。

インドの子供服市場規模

インド子供服市場規模の推移

図:インド子供服市場規模の推移

インドの子供服の市場規模は、2013年の約9,000億円が、2023年には約2兆4,000万円になると予測されています。2013年時点では男児向けの子供服市場の割合が比較的多いですが、2023年には女児向けの子供服が追いつくと予測されています。10年間の年平均成長率は10.5%となっており、着実な成長が見込まれています。

一方で、日本の子供服市場と比較してみましょう。矢野経済研究所の調査によると、2013年の日本の子供服市場はインドとほぼ同程度の9,100億円でありますが、その後は減少傾向にあります。

矢野経済研究所の子供服市場レポート

矢野経済研究所の子供服市場レポート

これらのデータから分かることは、今後10年間の間に、インドには日本の2倍以上もの子供服市場が生まれるということです。

カテゴリごとの市場規模割合

次に、子供服のカテゴリごとの内訳を見てみましょう。

カテゴリごとの子供服市場内訳

カテゴリごとの子供服市場内訳

男児向けの子供服市場は、制服(ユニフォーム)が31%、Tシャツ/シャツが26%と続き、この2つのカテゴリで全体の57%を占めています。しかし、デニムやTシャツが今後大きく成長すると見込まれ、それぞれの10年間の年間成長率はデニムが15%、Tシャツが11%となると予測されています。一方で、制服と民族衣装(伝統的な服装)が2大カテゴリとなっています。しかし、デニムやTシャツなどの欧米スタイルの服装が、伝統的な服装よりも成長率が高くなっています。

子供服市場の成長要因

子供服の市場が成長要因は何なのでしょうか。インドでも日本と同様に共働き家庭が増え、経済的に余裕を持った家族が、より良い子供用品に支出をする傾向にあります。また、大手子供服ブランド企業がテレビCMなどもブランディング活動を積極的に行なっており、特にブランド子供用品の市場が成長しています。

北と南では気候が異なり、着る服も違う

「インド」と一口に言っても、北インドと南インドでは商習慣や民族性などが少し異なります。また、それは各都市や地域によっても異なっています。特に、北とみ南では気候の差が大きく、それによって着る服も異なります。

北インドの気候と服

こちらは北インドにあるインドの首都デリーの気候です。年間の平均気温は25度、最高気温は47度で非常に暑さを感じる一方、最低気温は1度となっており、日本の冬と変わらないほど寒さを感じます。1年の中で実に46度も気温の差があります。

ニューデリーの気候

出典:ZenTech

デリーでは、日本と同じように季節性の子供服が売れています。夏にはTシャツや半袖シャツなどが売れ、冬になると長袖シャツやダウンジャケットなど保温効果のあるものも売れます。4月〜10月までは夏用の服、2月と3月、11月が春と秋用の服、12月、1月が薄手の冬服を着るのが適しています。

南インドの気候と服

一方で、こちらは南インドにある都市、チェンナイの気候です。

チェンナイ気候

出典:ZenTech

全体的に気温の変化が少なく、高温多湿な気候で非常に蒸し暑さを感じます。5月〜6月にかけて気温が非常に上がり、最高気温は38℃〜42℃になります。気温が低い時でも20度程度にしかならないので、寒暖の差はデリーに比べれば緩やかで、一年を通して夏服と春・秋服で過ごすことができます。

続編として、売れている製品やプレイヤー、子育ての習慣など、定質的な情報を発信していければと思います。